ユマニチュードの実践例・パーキンソン病の例




続きの動画を見る

ログインするとお気に入りへ登録できます.

ログインする.



↓ユマニチュードについてもっと知りたい方はこちらへ↓

ユマニチュード特集

続きの動画

ログインすると質問を投稿できます.

ログインする.

ログインするとメモを保存できます.

ログインする.

パーキンソン病の人は、記憶能力は機能しているが、それを思い出す「想起」というものが全く機能していない。

パーキンソン病の人は何かを言っても、すぐに忘れてしまう。でもリストにその何かを書いておけば、見つけることはできる。つまり記憶能力は機能しているが、話すときは固まってしまってコミュニケーションを取ることができない。それはとても難しい病である。脳の中で何が起きているのかと言うと、「イヴ」という名前が意味記憶のところに保存されるが、それを思いだす「想起」ということが全く機能しない。コンピュータは機能しているが、ケーブルとディスプレイはつながっていないということである。


 フランスと比較した日本の施設、人の特徴
 [キーワード]
 ユマニチュード
 humanitude
 イブ・ジネスト

再生時間


 老年症候群から見る医療介護の視点
 [キーワード]
 竹内和彦
 臨床薬理学
 高齢者

再生時間


ユマニチュードの4つの柱「触る」・どこ …
 [キーワード]
 ユマニチュード
 humanitude
 イブ・ジネスト

再生時間


 ユマニチュードに期待すること
 [キーワード]
 竹内和彦
 臨床薬理学
 地域

再生時間

もっと見る