医師・看護師の仕事に感情は排されるべきなのか




続きの動画を見る

ログインするとお気に入りへ登録できます.

ログインする.



↓ユマニチュードについてもっと知りたい方はこちらへ↓

ユマニチュード特集

続きの動画

ログインすると質問を投稿できます.

ログインする.

ログインするとメモを保存できます.

ログインする.

感情移入することを避けるために、その方法として患者と距離を置く、ということは私は大きな間違いだと考えている。


文化的な背景もあるが、医師・看護師に対して医学教育では、患者とはある程度距離を置くように教えている。
それは治療のためであり、あまり感情移入してしまうとあまり良い医者ではないとか、良い治療ができないと言われている。
しかし、これは大きな間違いだと考える。
度々、あまり感情移入してしまうと燃え尽き症候群に陥ってしまうため気をつけなさいと看護師に言われるが、私たちは全く逆のことを考えている。
やはりある人と近くいると、前向きの感情=ポジティブな感情が自分にも伝わってくる。
患者から色々なものをもらって、自分自身もそんな感情で豊かになることが出来る。


 日本医療の制度的な問題点
 [キーワード]
 上野秀樹  日本医療  看護師
再生時間


 日本におけるユマニチュード実践の実例
 [キーワード]
 本田美和子  ユマニチュード  humanitude
再生時間


自尊心を失うことについて(事例の補足説 …
 [キーワード]
 田中とも江  自尊心  噛み付く
再生時間


管理や支配ではなくスタッフが誇りを持っ …
 [キーワード]
 地域  管理  支配
再生時間