地域に貢献する病院としての役割




続きの動画を見る

ログインするとお気に入りへ登録できます.

ログインする.




ログインすると質問を投稿できます.

ログインする.

ログインするとメモを保存できます.

ログインする.

病院は地域に貢献する必要がある。
黄色いところが北病院だとする。自宅の緊急の受け入れは断らないし、介護施設にいる人たちも嘱託員を通して緊急の受け入れをしている。そして一回入った後にもう一回、先程述べたように”練り直し”ということをやる。ここで大事なのは「血の通った」という部分である。要するに、「この人は咀嚼できないからペーストでなきゃダメだ」ではなくて、例えば、生活の質を重視するのであれば「外の病院では食べられないと言われたけれども、詰まってもいいならやりましょうよ」という件が、実はこの間の土曜日もあった。ペーストしか食べちゃダメだと言われた患者さんがいて、94歳のおじいちゃんで、「もうこんなのは嫌だ」と本人は泣いていた。そして、娘さんが来たときにどうするかを考え、「形あるものを食べたいのなら食べても良い。でも、きっとそれをやって誤飲をすると、前に入院した所に、ほら見ろと言われてしまうから、その時はウチで入院しよう」ということにした。こういったことが出来る。肺炎を起こした時は、その後は私が診るからということも出来る。そうすると、その人は誤飲のリスクが上がるかもしれないが、残された人生でおいしいものを食べられる。だから要するに、責任の所在ということである。結局は皆どこも受けたくないとなってしまう。でもそこは上手く、「僕が後は引き受けるから。」ということになれば素晴らしい。


地域ボランティアの大切さ 〜おばさん料 …
 [キーワード]
 中矢暁美
 小規模多機能居宅型介護
 託老所あんき

再生時間


 託老所を立ち上げて苦労したこと
 [キーワード]
 中矢暁美
 小規模多機能居宅型介護
 地域

再生時間


高齢者と子どもの交流がよりよいケアにつ …
 [キーワード]
 中矢暁美
 小規模多機能居宅型介護
 地域

再生時間


 2分間ケア
 [キーワード]
 中矢暁美
 小規模多機能居宅型介護
 地域

再生時間

もっと見る